気象事象による災害発生の恐れがある場合の授業および定期試験の休講情報等

山口地区キャンパスに特別警報および台風以外の緊急事態が発生し,授業及び定期試験に支障があると予想された場合には,副学長(教育学生担当)が休講等の措置を決定します。

宇部地区,広島地区および福岡地区キャンパスの休講措置については,学部長または研究科長が副学長(教育学生担当)と協議し決定するものとします。

山口市,宇部市,広島市及び福岡市に台風に伴う暴風警報が発令された場合の各キャンパスでの措置については以下のとおりです。

各自,公共のメディアにより確認するようお願いします。

対象時刻警報発令状況対応措置等
午前07時解除されている終日授業等実施
発令されている午前授業等休講
午前11時解除されている午後授業等実施
発令されている午後授業等休講

現在の状況

台風に伴う暴風警報が発令された場合による休講については,各自で警報発令状況を公共のメディアにより確認してください。

※特別警報および台風以外の休講措置についてのみ上記に表示されます。

関連情報